中間支援団体NPOコスモスへようこそ


印西市サッカーフェスタ2017  報告

 NPO法人COSMOSサポートクラブは、今年も印西市サッカーフェスタを印西市松山下陸上競技場で開催いたしました。内 容は、小中学生向けサッカークリニック、第3回北総カップ中学生サッカー大会です。

(1)公募による小学生向けサッカークリニックは、佐藤大氏(元柏レイソル・千葉テレビキャスター)が指導しました。また、中学生向けクリニック・同ゴールキーパークリニックも実施いたしました。

(2)中学生サッカー大会は、8月5日(土)~8月6日(日)の2日間ですが、印西市松山下競技場で同時開催いたしました。優勝は、鴻巣ラホージャFC、準優勝ルキナス印西FC、第3位西の原中学校、第4位敢闘賞千葉ユナイテッドFCでした。

 関係者の皆様ご協力ありがとうございます。

佐藤大さんのサッカークリニック(29.8.6)
佐藤大さんのサッカークリニック(29.8.6)
ダウンロード
北総カップ星取表日程表.pdf
PDFファイル 75.6 KB

田植体験会2017  報告

 参加者の皆さま、お疲れさまでした。

5月20日(土)、松山下陸上競技場裏手の田んぼで田植体験会を実施いたしました。子供、中学生、父母、シニアの参加者、主催者など約80名が集まり、賑やかな田植となりました。

 

今回の田植体験会は、次の皆様のご協力によりました。ご協力ありがとうございます。

 

(株)永治郷土園

印西市国際交流協会

千葉ユナイテッドFC

RUN&RUN(株)

 

参加者には、永治郷土園の皆様が、かまどを持ち込んで、昨年収穫したお米で、昔ながらの釜で炊きあげ、味付けご飯をふるまってくれました。作業の後でいただくご飯は何とも言えないおいしさでした。

また、千葉テレビ「ライジング・レイソル」キャスターの佐藤大さんも駆けつけ、参加者の写真撮影に入っていただきました。

 

 

田植からほぼ1か月経ちました(29.6.16)ので、田んぼの状況を見に行ってきました。機械で植えた田んぼと違い、苗は必ずしも整然としていませんが、すくすく育っているのがわかります。

 

ほぼ2か月経った田んぼの状況(29.7.25)です。連日の暑さで、苗の背丈が伸びてしっかり生育しているのを確認しました。

周辺の早植の田んぼでは、穂が出ているところもありましたが、私たちが植えた田んぼでは、これからです。

 

ほぼ3か月経った田んぼです(29.8.27)。

稲穂が垂れ下がってきています。とてもあの時植えた苗だと思えないぐらいしっかりしてきています。ただ、穂は垂れてはいるものの中身はまだまだです。これから約1か月、しっかり身が詰まるのを待ちましょう。

 

稲刈りも終わり、静かな秋を迎えた田んぼ。まもなくお手元に新米が届くはずです。(29.10.4)

 

着きました。着きました。今年の新米です。

わざわざ車で届けてくれました。

「いただきます。」